杉並区で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 杉並区

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

杉並区営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

杉並区のごみについて

杉並区では、生ゴミの減量を目指しコンポスト化容器の購入補助や、カラスによるゴミの散乱を防ぐためカラスネットの配布などを実施しています。 また、ゴミ出しが困難な高齢者や障害者のために、収集を戸別に行うなどしています。 杉並区では、ごみは可燃ごみ、不燃ごみ、資源ごみに分けられ収集されています。 可燃ごみ週2回、不燃ごみ月2回、資源ゴミ週1回の頻度で回収されています。 殺虫剤、漂白剤、殺菌剤、ガスボンベ、車のバッテリーなど区は対応していないものもあります。 このようなものに関しては、製造元または専門の回収業者に相談をするよう勧めています。

杉並区の粗大ゴミについて

杉並区では、家庭から出るソファー、自転車、衣装ケースなどの大型のもの1辺がおおむね30cmを超えるものは、粗大ゴミとし収集しています。 粗大ゴミの回収を依頼するには、事前のお申し込みが必要となります。 回収を依頼する場合は、有料となります。粗大ゴミのサイズにより手数料が変動します。 申し込みが済んだら、杉並区指定の粗大ゴミ処理券を指定された日の朝八時までに自宅前などに出し回収完了です。 回収には、手数料などがかかるため杉並区ではまだ使える家具や、家電などのリサイクルを推奨しています。 このように、リサイクルに積極的に取り組む背景には、1950年から1970年ころにかけて江東区と杉並区の間で起きた「東京ゴミ戦争」があるのではないかと言われています。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  杉並区の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

杉並区について・杉並区地域密着情報!

旧東多摩郡西半にあたり、城西地区と呼ばれる東京23区の西部に位置する。面積は34.02平方キロメートルで、東京23区の中では8番目である。自然が豊富な閑静な住宅地域として発展してきた。 JR線は、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪などがあり、その他にも東京メトロ東高円寺、新高円寺駅、南阿佐ヶ谷駅、方南町駅があります。 高円寺駅は、学生向けのアパートやワンルームマンションなども多く、独り暮らしの若者に人気があります。 高円寺駅周辺は商店街が多くあり、衣料品(古着屋)・雑貨店や安価な献立の飲食店・古書店・小さなライブハウスなどが目立ち、休日になると多くの若者でにぎわいます。 チェーン店などの大規模店舗ではなく、高円寺ならではのお店や小規模店舗で商店街がなっていることが特徴的です。

杉並区ゴミ戦争の歴史

1950年代後半から1970年代にかけて江東区と杉並区の間で起きたごみの処理・処分に関する紛争があり、当時の美濃部東京都知事が「ごみ戦争宣言」を行ったことで「ゴミ戦争」の名が広く知られることとなりました。 ゴミ処理場の不足や、江東区へのごみの負担が大きかったことなどを考慮し、杉並区和田堀公園周辺に一時的なごみ処理場を設置しようとしたところ周辺住民がが工事を実力阻止する事件が12月16日に起きました。 この事件を受け、杉並区の住民がこの都全体の問題解決に積極的ではないと見た江東区は、12月22日に区長自らが杉並区のゴミの搬入を江東区の道路で止めるという行動を起こした。東京都が早急な集積所建設を約束したため同日昼に搬入阻止は解除されたが、一時集積所の建設が遅れた杉並区では収集が出来ないゴミが集積所に積み上げられたままとなり、江東区のように悪臭やハエなどが発生し、地域の衛生が悪化しました。

杉並区高円寺について

若者の住みたい町として人気の高い杉並区、高円寺。 高円寺駅周辺以外は、閑静な住宅地であり、学生向けのアパートや一人暮らし向けのマンションなどが充実しているため若者の住みたい町として人気を集めています。 駅近辺は商店街が多く、若者向けの衣料品(古着屋)・雑貨店や安価な献立の飲食店・古書店・小さなライブハウスなどが目立ち、休日になると多くの若者でにぎわいます。 高円寺の名は、曹洞宗の寺院「宿鳳山高円寺」に由来しています。 宿鳳山高円寺の本尊は観音菩薩像で、他に室町期の作とされる阿弥陀如来坐像も安置されています。 かつては、当地の周辺に桃の木が多くあったことから桃園とも言われ、本尊は「桃園観音」、寺は「桃堂」と呼ばれていたこともあるそうです。 カフェ文化や、エスニック雑貨のブームの発祥の地とも言われています。 ブームが起きる前から、老舗のエスニック雑貨店や、おしゃれなカフェなどがあったことからそのように言われることがあるようです。

杉並アニメーションミュージアム

杉並アニメーションミュージアムは、世代を超えて、日本のアニメーション全体を体系づけて学び、体験し、理解しながら楽しんでいただく、日本ではじめての施設です。 「日本のアニメの歴史」から「これからのアニメ」までアニメ全般を総合的に紹介しています。また、アニメの原理が体験できるギミックやアフレコ体験などアニメ制作の過程を直接体験できる参加型展示や常に新しいアニメ情報を盛り込んだ「企画展」などさまざまな形でアニメを楽しめる場所です。 1日に3回~4回ほど、アニメを上映するシアターも設置されています。 鉄腕アトム、おそ松くんなど昔懐かしいアニメやテーマに沿ったアニメを上映しています。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください