品川区で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 品川区

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

品川区営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

品川区のごみについて

品川区では、毎月1日にリサイクル情報紙「くるくる」を発行しています。 これは、不要品のリサイクルを目的とし、区民同市で不要品の情報をやりとりできるよう「欲しいもの」「譲りたいもの」を掲載しています。 掲載するには、品川区清掃事務所リサイクル推進係にFAXまたは郵送で送付するだけです。 掲載後は、ほしい人と譲る人で直接交渉し、交渉がまとまり次第、リサイクル推進係に連絡するという流れになっています。 また毎週土曜日には、品川区消費者センターで「おもちゃの病院」を開設しています。 これは、壊れたおもちゃをなおし少しでも長くものを大切に使う子供の心を育てることを目的とし、開設されています。 壊れた物をすぐにすてるのではなく、修理したりリメイクして違う用途のものに変換し、使い続けるリサイクルの心を養うのには最適です。 ものを大事にする、結果的にはゴミの削減や資源の節約にもつながります。

品川区の粗大ごみについて

品川区では、粗大ゴミの回収・処理には費用がかかります。 大きなごみを焼却したり運搬するのにはもちろんお金がかかります。 この費用を自費で負担するという意味で、粗大ゴミ処理には費用がかかります。 粗大ゴミの処理は、費用がかかるだけではなく焼却処理などするため地球環境にも優しい行為とは言えません。 この為、品川区ではご不要になった家具や食器、家電などのリサイクルを推奨しています。 NPO法人「エコタウンしながわ」が品川区の協力を受けて運営しているリサイクルショップ「リボン」の活用や、その他専門業者へのリサイクル依頼を促しています。

品川区の不用品回収

業界最安値の半額なんてことも!その不用品、買い取りしてもらえるチャンスを逃していませんか!?

品川区役所では、以下の品物については、持ち込みによる処分も粗大ごみ収集の受付もできません。

以下のものは、家電リサイクル法の対象となるため、製造業者にリサイクルが義務づけられています。
品川区で収集を行っておりませんので、片付けレスキュー隊へお申し込みください。

・エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン
・産業廃棄物

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  品川区の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

品川区について

JR東日本の在来線各線、JR東海の東海道新幹線、京浜急行電鉄の本線などが乗り入れるターミナル駅ともなっている品川駅は、1日に30万人以上もの人が利用します。 品川駅、大崎駅、天王洲駅、五反田駅、大井町駅には大企業の本社などが多く立ち並んでいます。 多くが、品川シーサイドフォレスト、大森ベルポート、天王洲アイル、ゲートシティ大崎、大崎ThinkPark Tower、西五反田などに所在しています。 主要駅周辺は、オフィス街として発展が進み近代的な部分も多くみられますが、一部住宅街などでは江戸の下町の情緒が色濃く残る部分もあります。 品川区の東の東京湾に面する地域には、埋め立てにより完成した八潮という地域があります。 大田区の東海に接し、八潮には大井ふ頭緑道公園など緑豊かな大型公園が多くあります。 休日には、品川区民はもちろん大田区民の憩いの場所ともなっています。品川の海浜地区には、こうした大型の公園などが多くレジャーシーズンにはバーベキューなども楽しめます。

品川水族館について

隣接区の一つでもある、大田区に程近い市に「品川水族館」があります。 電車でのアクセスは、京浜急行線「大森海岸駅」から徒歩で15分ほどです。 水族館では、テーマごとにさまざまな世界が表現されており、それぞれの生物がどのように生活しているかを深く学ぶことができます。 東京湾に注ぐ川や、東京湾の底などリアルな水中の世界を覗けます。東京湾のそこの汚さや、汚れた海にも頑張って生きている生き物がいることなど多くのことを学べます。 可愛らしい海の生き物たちを間近に観察できるアザラシショーなども開催されています。 品川水族館は、館内だけではなく周りも大きな公園のような造りになっていて、散策を楽しめます。 春には、桜を楽しんだり秋には紅葉を楽しんだりと四季折々の自然に触れることができます。

品川区の駅名について

品川区周辺に所在する駅には、実は不思議な秘密がたくさんあります。 まずは、品川区というとすぐに思いつく「品川駅」ですが、実は所在は品川区ではありません。 品川駅の所在地は、港区です。 大田区かと思われがちな京浜急行線「大森海岸駅」も実は、品川区と大田区にかけて駅があり、正確な所在地は品川区となっています。 JR大井町駅も大田区池上から続く、池上通りを抜け駅があるため大田区と認識される傾向があります。 しかし、大井町駅は品川区に所在しています。 JR目黒駅も同じく、名前からすると目黒区に所在していると認識されることが多々ありますが、実は所在地は品川区大崎です。 これは区の最短や、隣接区と入り組んだ形状の部分に主要駅が所在するためです。

品川区ってこんなところ

品川駅周辺には、「エプソン 品川アクアスタジアム」や「アトレ品川」などの観光スポットも多くありデートスポットや海外からの旅行者から人気の高い町です。 駅周辺に宿泊施設、観光スポットなどが集結しているため利便性に優れています。 また、新幹線の停車駅でもあり、羽田空港や成田空港からのアクセスも良いため多くの人が利用します。 駅周辺だけではなく、隠れた名所が多く所在します。 お台場海浜公園の向かい側に位置するところに、品川埠頭。 この品川埠頭からは、お台場海浜公園から見えるレインボーブリッチをちょうど逆側から眺めることができます。 実は、東京湾の花火大会を品川埠頭から望むこともできます。 ドライブデートで夜景スポットとして紹介されることもしばしば。 夜景がきれいなスポットとして、区民の間では密かにしられています。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください