大田区で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 大田区

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

大田区営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

大田区のごみについて

大田区には、約2万3000か所のごみ集積上があります。 集積上を利用する近隣住民たちがそれぞれに 清掃担当を決め順番に清掃したり、散乱防止用のネットを設置するなどして管理しています。 大田区では、カラス被害を防ぐため鳥防止用のネットを貸出ています。 大田区で収集できるごみは、資源8品目、可燃ゴミ、不燃ごみ、、粗大ゴミ、事業系資源ごみです。 このうち、粗大ゴミ、事業系資源ゴミは回収が有料となります。 収集回数は、資源8品目ゴミが週1回、可燃ゴミ週2回、不燃ごみ月2回です。 有害性や引火性、危険なものや周辺の環境を著しく乱す悪臭を放つものなどに 関しては区での収集は行わないことなっています。 その他にも、土、砂、石、コンクリートブロック、レンガ、ピアノ、耐火金庫、 タイヤ、オートバイ、自動車、その他液状のものも区での収集は行っていません。 区での収集ができないものに関しては、販売店や専用の回収業者に相談するよう促しています。

大田区の粗大ゴミについて

家庭から出る家具、シング、電気製品などで1辺が30cm以上のものを粗大ゴミとして扱います。 区に回収を依頼するか、持ち込みかを選択することができます。 区に回収を依頼する場合は、事前に電話またはインターネットから 申し込みと粗大ゴミ処理券の貼り付け必要です。 粗大ゴミ処理券は、スーパーやコンビニなどで販売されています。 持ち込みの場合は、持ち込みの3日前までに電話での申し込みが必要です。 京浜島の処理場への案内をされ、予約日に持ち込みます。 持ち込みの場合には、手数料が免除または減額されます。 免除の場合は、粗大ゴミ処理券は必要ありませんが、 有料の場合には粗大ゴミ処理券の貼り付け必要となります。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  大田区の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

大田区について

羽田空港がる大田区は、東京都の東南部にあり、東は東京湾に面し北は品川目黒に隣接しています。 また、多摩川を挟み神奈川県とも隣接しています。 大田区は、大森区と蒲田区がひとつになりできた区です。 大田区は埋立地が多く、そのほとんどが物流拠点や工業団地などとして使われています。 他には、野鳥公園、海浜公園などとして利用され大田区民の憩いの場として利用されています。 海に面している地域では、のりの養殖が盛んでした。大森、糀谷、羽田などは現在でも海苔屋さんが多くあります。 羽田空港はは大田区の面積の3分の1を占めています。 羽田空港の正式名称は「東京国際空港」といいますが、この名前よりも羽田空港の方が浸透しています。 羽田空港まで通っている、京浜急行線は大きな国道や住宅地を通過していました。 近年では、渋滞緩和のため高架化しました。

大田市場について

都内では、最大級の卸市場「大田市場」があります。 大田市場は、水産物、青果、生花など扱う商品によっていくつかのエリアに分かれています。 それぞれのエリアの入り口には、取扱商品を示した大きなかわいらしい看板がついています。 東京都では、既存市場の狭隘化の解消、配置の適正化のため、昭和30年代から新市場の建設について計画し、長期にわたり調査・検討してきました。 その一環として、城南地域を地元市場として整備するとともに、都心部に立地する神田市場の過密化を解消し、今後の都における生鮮食料品等の円滑な流通を確保するため、青果物・水産物及び花きを取り扱う総合市場とする方針を決定し、大田市場を建設することになりました。 市場内を見学することもでき、大田区内の小学生であれば社会科見学などで一度は訪れたことがあるはずです。

池上駅の周辺

東急池上線「池上駅」を降りて、昔夏かいい雰囲気の残る商店街を抜けると日蓮宗大本山「池上本門寺」が見えてきます。 重要文化財に指定されている五重塔や、宝塔などがあります。本門寺墓地には、数多くの著名人のお墓がることで広く知られています。 また、10月には「お会式」が開かれ、区民はもちろん遠方からも多くの人が訪れます。 お会式は、3日間にわたり開催されますが、2日には来場者が激増し池上駅周辺は大変な混雑となります。 「お会式」とは日蓮聖人がなくなった日で、全国の日蓮宗のお寺から万灯という紙で作った造花で灯明輝く宝塔を飾たものを担ぎ、集まってきます。 池上本門寺は、日蓮聖人が御入滅された霊跡であるためもっとも盛大にお会式が行われます。 池上本門寺周辺は、たくさんの屋台などが並び賑わいます。

大田区の洗足池

東急池上線「洗足池駅」から徒歩2分ぐらいのところに桜の名所ともして知られる、洗足池公園。 洗足池は、湧水池であり、流れ込む川はありませんが、付近一帯には農家が作物の洗い場として利用していた大小の湧水が多くあり、用水路を通して池に流れ込んでいました。 洗足池では、ボートに乗って楽しむこともできます。 桜の季節には、ボートに乗りながら美しい花々を眺めることのできる大田区民の憩いの場として親しまれています。 また、秋には美しい紅葉を満喫することもできます。 散策スポットとしては、池月橋、水生植物園、勝海舟夫妻の墓、西郷隆盛留魂詩碑、徳富蘇峰詩碑などがあり、自然の中で楽しい散策が楽しめます。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください