西東京市で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 西東京市

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

西東京市営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

西東京市のごみについて

西東京市では、可燃ごみ不燃ごみの収集を戸別ごとにするようになり、ごみの減量・分別やごみ収集に関する意識が変わったとアンケートに回答した割合が4割近くなりました。 また、ごみ出しが楽になった、街の美観が向上した、街の美観が向上した、カラスや猫の被害が減少したという意見も寄せられている。 しかし、一方では不法投棄・ポイ捨ての増加という問題点を述べる意見もあります。 また、回収の有料化により以前よりもごみに関して意識するようになったという回答が、約半数ほどになっています。 戸別回収・有料化は少なくとも意識改革に有効な方法であったのではないかと考えられます。

西東京市の粗大ごみについて

西東京市での粗大ゴミの回収を市に依頼する場合は、必ず西東京市指定の粗大ゴミシールが必要です。 家屋に付随するブロック、廃材、ドア、雨戸、瓦、トタン、たたみ、浴槽等は、粗大ゴミ回収の対象外となるため専門の業者、メーカーなどへ相談または依頼するよう促しています。 回収した粗大ゴミは、再利用できそうなものはリサイクルショップで販売したり欲しい人を集い譲るなどし、ゴミの削減に努めています。 再利用不可能なものは、アルミや鉄などの資源部分を取り除き、リサイクルしたりします。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  西東京市の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

西東京市について

西東京市は2001年に、田無市と保谷市の合併により誕生した市です。 合併の際に、新市名の選考は公募で集めた市名から選定しました。 候補に上がったのが「西東京市」「けやき野市」「北多摩市」「ひばり市」「みどり野市」の5つで、市民意向調査によって最も多くの支持を集めた「西東京市」に決定しました。 ドラえもんの野火のび太の住所が西東京市ではないかと推測されているほか、多くの漫画の舞台ともなっている西東京市。 プロ野球選手、サッカー選手など多くのスポーツ選手のゆかりの地としても知られています。

ダイドードリンコアイスアリーナ
西武新宿線「東伏見」駅から徒歩1分ほどの場所に、「ダイドードリンコアイスアリーナ」があります。 主に、アイスホッケーの関東大学リーグや、東京都リーグなどの試合で使用されている国際規模の全天候型の屋内スケートリンクです。 フィギアスケートの大会などの会場としても使用されています。 大会やイベントなどがない時期には、一般にも開放され、専属のインストラクターをつけレッスンを受けることも可能です。

西東京には、田無タワー

西東京には、田無タワーと呼ばれる多目的電波塔があります。 正式名所はスカイタワー西東京ですが、正式名称決定前の仮称であった田無タワーが親しみをもたれ、今もそう呼ばれています。 夜は、東京タワーのような決まった1色ではなくある法則に基づき様々な美しい光を放ちます。 実は、このライトアップは翌日の天気予報により色分けされています。 晴れの場合は紫、曇りの場合は黄緑色、雨の場合は青色とされています。 周辺住民へ翌日の天気予報を伝える便利なタワーとしても活躍しています。

西東京市ってこんなところ

スカイタワー西東京から少し歩いたところに、多摩六都科学館があります。 子供たちに、科学について楽しく勉強できる場を持ってほしいという願いから小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京市の5つの市共同で運営をしています。 六都という名は、西東京市が誕生前に設立されたため、合併前の田無市と保谷氏市2つの市で数えられていたためである。 館内には、アメリカ航空宇宙局(NASA)によって打ち上げられた、無人惑星探査機ボイジャーの原寸大模型や最も先進的なプラネタリウムとして認定された投映機を使って、5人の天文チームスタッフが個性豊かに生解説するプラネタリウムが設置されています。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください