江東区で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 江東区

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

江東区営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

江東区のごみについて

江東区には、夢の島という埋め立て地があります。 夢の島は、元来飛行場建設予定であったため埋め立てられた地区でした。 しかし、資材不足などを原因とし工事は中止され、しばらくの間は海水浴場として賑わっていました。 1950年ころ大量生産、大量消費というスタイルが定着しはじめ東京都内のごみが急増しました。 行き場をなくしたゴミを処分する為、この夢の島を利用することが決定しました。 江東区には未処理のごみや焼却灰などを積載した収集車やダンプカーなどが入り、23区で排出されるゴミの7割が江東区に運ばれていました。 この為、当時は悪臭やゴミ火災、交通渋滞、ハエの発生などが深刻な問題となっていました。 現在では、夢の島地区には、公園、スポーツ施設、公共施設、熱帯植物館などがあります。

江東区の粗大ごみについて

江東区では、生活から出る生ゴミなどの可燃ごみは週2回、不燃ごみは月2回、資源週1回で回収しています。 粗大ゴミに関しては、原則週2回のペースで回収をしています。 粗大ゴミの回収は、有料で事前の連絡が必要です。 江東区では、ゴミ戦争なども背景にあり、リサイクルを推奨しています。 「いかせる粗大ゴミ作戦」と称し、不要な家具などの大型生活用品を使用可能な品物を修繕・研磨し、販売するイベントを開催しています。 江東区民まつり開催時に出店を予定しています。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  江東区の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

江東区について

江東区は、墨田川と荒川に挟まれた位置にあり、東京湾に面しています。 運河と橋が非常に多く、「水彩都市」とも呼ばれています。 深川地区には、富岡八幡宮など神社仏閣が数多くあります。また、この地域の郷土料理でもある深川めしは、東京駅の駅弁のメニューに登場したりと観光客などにもひろく知られています。 亀戸には、鶴亀の亀戸天満宮がり受験シーズンにはたくさんの受験生が訪れます。 また、ゴールデンウィークシーズンには敷地内の藤棚が一斉に開花し太鼓橋の上から一面に広がる藤棚を見下ろすことができます。 江戸時代から亀戸の藤と呼ばれた藤の名所であり、多くの観光客が訪れます。 区の臨海方面にあるかつてのゴミ埋立地である夢の島一帯は大規模な公園が作られ、市街開発にあたって並木や草木が大量に植えられ、東京23区内とは思えないほどの緑が豊かな景色が広がっています。

江東区の老舗和菓子

亀戸天神より歩いてすぐのところに、葛餅で広く知られる船橋屋の本店があります。 船橋屋は江戸文化二年(1805年)から続く、歴史ある和菓子「くず餅・あんみつ」を扱う甘味所です。 店の目の前には、鯉が涼しく泳ぐ池が設置されており昔懐かしい雰囲気を漂わせます。 夏には、風鈴などが飾られまるでタイムスリップしてきたかのような感覚にいざなわれます。 店内も、屋根が高く木製のどっしりしたテーブルがおかれ歴史を感じるつくりなっています。 亀戸天神で、年始の行事の際にのみ販売される願いをかなえる鳥としてしられる「鷽」が飾ってあります。 季節により特別な限定メニューなどがあります。 お土産としても人気が高いそうです。

深川地区の周辺

東京都江東区の深川周辺では、深川の郷土料理として親しまれている「深川めし」があります。 深川めしは、あさりのすまし汁をご飯にかけたものです。 気の短い江戸っ子の漁師が手軽に食べるために考案されたといわれています。 現代では、名物として「深川めし」を提供する飲食店も多く、その多くは本来の深川飯にさらに手を加え、それぞれの個性をだし切磋琢磨している。 東京駅の駅弁メニューにも登場したこともあり、今では広く知られています。 しかし、深川飯のルーツは諸説あり、本来はアサリではなくバカガイを使用していたといわれている。 深川には、江戸時代、元禄年間を中心に江戸町民の信仰されてきた深川不動尊があります。 深川では江戸の文化や歴史に触れ、学ぶことのできる場所でもあります。

江東区のテーマパーク

東京都江東区豊洲二丁目のアーバンドック ららぽーと豊洲という大型商業施設があり、アパレルショップや雑貨店、飲食店などが多数あります。 周辺の集合住宅の住人の生活の中心ともなっています。 その中でも、珍しいコンセプトを打ち出し人気を博しているテーマパークがあります。 「キッザニア」です。キッザニアとは、3歳から15歳までの子供のみが職業について楽しく体験をしながら、学べるとういうテーマパークです。 企業ごとの制服を着用し、職業体験をします。 テレビ局、運送業、工場での製造業や、店舗での販売としての接客業など多数の職種があり、楽しみながら仕事の内容や、大変さ楽しさなどを学ぶことができます。 テーマパーク内では、キッザニア専用の通貨があり、お仕事をこなすたびに、お給料として通貨を得ることができます。 現実と同じ仕組みで、お仕事を体験することにより両親への理解や感謝が深まる、深いテーマパークとして人気を博しているようです。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください