小平市で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 小平市

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

小平市営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

小平市のごみについて

小平市では、生ごみ、菓子袋などのフィルム状(うすい)プラスチック、紙おむつなどの可燃物は、週2回収集します。 透明または半透明の袋を使って指定曜日に集積所に出します。 せともの、ガラス、プラスチック製品、金属類などの不燃物は、週1回の回収です。 こちらも可燃ごみと同じく、透明または半透明の袋を使って指定曜日に集積所に出します。 市では、リサイクルを推奨しています。 駅周辺の放置自転車を条例により撤去し、一定期間保管しても引き取りのない自転車をリサイクル自転車として再生利用しています。 生ゴミをたい肥化する食物資源循環モデル事業の参加世帯を募集するなどして、ゴミの削減を図っています。

小平市の粗大ごみについて

小平市では、粗大ゴミは電話またはインターネットで回収の受付をしています。 粗大ゴミ申し込みのまえに、リサイクルやフリーマーケットへの出店、周辺にほしい人がいないかなど、リサイクルを促す努力をしています。 市では、リプレこだいらという粗大ごみ再生展示等施設を設けています。 ここでは家具などの粗大ごみを(社)小平市シルバー人材センターの会員が修理し、希望者に安価で提供しています。 物を大切に使うことは、ゴミを減らすことにもつながります。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  小平市の皆様へ

東は花小金井から西は中島町、南は上水新町と小平市での不用品回収はお任せください!
    すぐに不用品を処分したい!そんなご要望にお答えすべく小平市内の地理を把握したスタッフがお伺いいたします。
  ご家庭で不要となったソファーやテーブル、市では回収できないテレビや冷蔵庫などの大型家電まで!
  なんでもご相談承ります!今ならお見積りも無料でいたします。
  羽のない扇風機や乾燥しがちなエアコンに加湿機能をプラスしたエアコンなど、処分したい家電や家具の特徴   機能なのどをお伝えいただければスムーズです。    まずは、お気軽にお問い合わせください。

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

小平市について

小平市は、東京都の多摩地域の武蔵野台地上にあり、都心からは26キロのところに位置しています。面積は20.46平方キロメートルです。昔は小平市周辺は水が乏しく、人が生活するには適さない場所でした。羽村から江戸まで、多摩川の水を運んだ玉川上水の開通(承応3年、1654年)がきっかけで開拓の条件が整いました。玉川上水から用水を引き、生活用水とすることで、江戸の近郊農村として開発が進みました。 青梅街道などの主要な街道を中心に、整然と計画された短冊型の地割の様子は、今もうかがうことができます。 小平は、初めて開拓されたところが小川村であり、地形が平坦だったことからこの二つの頭文字をとり小平と呼ばれるようになりました。

昔懐かしい筒型の赤いポスト

小平市には、昔懐かしい筒型の赤いポストが多くあります。 実は、都内では保有数1位となります。 なんと36個もの筒型のポストがあります。 今では、なかなかお目にかかれない貴重な存在となった赤い丸ポストを求め、観光に訪れる者も多くいます。 「丸ポストマップ」の配布や 「小平丸ポストラリー」などスタンプラリーも用意され、楽しめるイベントも多く開催されています。 丸ポスト周辺には、昔ながらの懐かしい味のする定食やうどんやさんなど、飲食店も多く、ポスト巡りと食べ歩きを楽しむ観光客も多くいます。

東京ガスの資料館

小平市内を走る西武新宿線「花小金井駅」からバスを乗り継いだところに、東京ガスの資料館があります。 その名も、GAS MUSEUMガス資料館です。 外観は、美しいレンガ造りの建物で、一見東京ガスの資料館とは想像のつかない風貌です。 この建物は、明治時代に建てたれた東京ガスの社屋を移設し、復元したものです。 歴史館の中庭には、明治時代に実際に使用されていたガス街頭17機が設置され、実際に店頭されています。 美しい緑の芝生と情緒あるレンガ造りの建物をガス街頭が優しく照らし出します。 館内では、ガスについての歴史、ガス器具と人々とのかかわりについて学ぶことができます。

小平市の由来

1989年に7つの村が合併してできた小平市は、その中心であった小川村の「小」と周辺地域が武蔵野台地上にあり平地であったことから「平」この二文字を組み合わせ、小平市と呼ばれるようになりました。 農業が盛んで、特産品はうどとなし、ブルーべーりーです。 出荷用としてブルーベリーの栽培を始めたのが、小平市であるため、四を代表する特産品として知られています。 「日本三大ブルーベリー」のひとつとして、その名を広く知られています。

不用品回収 都下近くの地域

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください