清瀬市で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 清瀬市

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

清瀬市営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

清瀬市のごみについて

清瀬市は、燃やせるごみ、燃やせないごみ、容器包装プラスチックと3種類のごみの収集が有料です。 1セット(10枚)あたりの価格が、他の市よりは安価に設定されています。 周辺の市では、700円~800円程度に設定している市がほとんどですが、清瀬市では一番大きい40リットルで400円と半分くらいの値段で設定しています。 形は、レジ袋のように手提げ部分がついており、プラスチックは水色、燃やせないごみはベージュ色、燃やせるゴミは緑です。 周辺の市と同じく、事業所から排出される事業系ごみは、家庭ごみより費用が高く、40リットルで3,000円です。

清瀬市の粗大ごみについて

清瀬市では、不要品を粗大ゴミとして捨てるのではなく必要としている人に譲ったりしてリサイクルするよう推奨しています。 処理費用を支払うよりは、ほしい人を見つけて譲った方が喜んでもらえるし、ゴミを減らすことにもつかなります。 こういった市民同士の活動を援助するため、市のホームページでは欲しい人の情報、譲りたい人の情報を掲載しています。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  清瀬市の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

清瀬市について

清瀬市は東京都から、埼玉県の新座市と所沢市の間に楔のように北へ突き出しています。西の所沢市とは柳瀬川で、南の東久留米市と新座市とは野火止用水で境を隔てられています。市内には金山緑地公園など緑地が多く、緑地面積は市域の約46%を占めており、美しい緑と大自然に囲まれています。 木漏れ日が差し込む、緑豊かな土地には市の鳥でもあるオナガが多く生息しています。 清瀬駅付近には郷土博物館、清瀬高校、明治薬科大学、国立看護学校、清瀬小児病院、国立療養所東京病院などがあるため農業と医療の街として発展してきましたが、近年では首都圏の近郊住宅都市として発展を続けています。 清瀬駅前のロータリーは、緑が豊かな清瀬市ならではのアイディアで武蔵野の雑木林をイメージし作られました。

ケヤキ通り沿いに、約30点の彫刻

清瀬市の清瀬駅から清瀬市役所にかけて伸びるケヤキ通り沿いに、約30点の彫刻が展示されています。 1kmほどの区間を彫刻で彩るケヤキロードギャラリーと呼ばれ、多くの清瀬市民から親しまれています。 もとは、自然豊かな木々たちが四季折々の表情で道行く人に活気と和みを与えてくれていたことから東京都の助成を受け、整備された通りです。 今では、彫刻にかこまれ、自然だけではなく芸術にも心和む憩いの場となっています。

武蔵野の風と光をテーマに作られた清瀬金山緑地公園があります

柳瀬川に面した場所にある、武蔵野の風と光をテーマに作られた清瀬金山緑地公園があります。 園内全体には、ケヤキ・クスノキ・コナラ・エゴノキ・ウツギ・ヤマハギなどの樹木とクマザサや各種の野草が植えられ、武蔵野の雑木林が再現されています。 公園ではありますが、自然の植物がのびのびと育つよう、環境に配慮し、自然の姿を保った公園となっています。 スポーツ、リクリエーション、サイクリングロードなどが近くにあり、四季を通じ多くの市民の憩いの場として親しまれています。

日本武尊(やまとたけるのみこと)がたくさんの家来をつれて、遠征してきました

記紀に登場する皇子、日本武尊(やまとたけるのみこと)がたくさんの家来をつれて、遠征してきました。 日本武尊(やまとたけるのみこと)がその途中、日枝神社の境内にあった柊(ひいらぎ)の老木に横で御休みになり「清き土なり」といわれたそうです。 それから、「清土」とよばれるようになり、その後長い時間をかけいつしか「清戸」と呼ばれるようになりました。 この「清戸」と「柳瀬川」から一文字づつをとり、「清瀬市」と名付けられらたと言い伝えられています。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください