稲城市で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 稲城市

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

稲城市営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

稲城市のごみについて

稲城市でのごみの収集は有料で、燃えるごみ週2回、燃えないごみ月2回、資源ゴミ週1回、粗大ゴミ予約制となっていいます。 資源の回収に関しては無料で行っており、週1回といってもそれぞれ曜日がことなります。 また、市内でも地域によって曜日が異なります。 稲城市のwebサイトで曜日を確認することができます。 楽しく無理なく、エコや地球環境のことに興味をもってもらうため、生ゴミの水切りアイデアを募集するなどして工夫しています。 生ごみを堆肥化する容器「コンポスター」購入費の一部を助成などを実施し、ごみの削減に取り組んでいます。

稲城市の粗大ごみについて

稲城市では、趣味・スポーツ・健康器具、家電製品、冷暖房器具、OA機器、オーディオ類、家具等は粗大ゴミとして分類されます。 粗大ゴミの回収は、一般ゴミとはことなり予約が必要となります。 また、料金も品目サイズによりかわるので電話で確認することをおすすめします。 確認後、必要な金額の粗大ゴミ処理券を購入し、予約日に捨てるものに貼付し出します。 1世帯で排出できる粗大ごみは10品目までです。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  稲城市の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

稲城市について

稲城市では、梨が名産で江戸時代元禄期から栽培されてきました。 矢野口、東長沼、押立を中心に、およそ35ヘクタールの梨畑があります。 春の盛りに稲城市の市の花でもある白く可愛らしい梨の花がどこまでも続く風景は、稲城を代表する風景のひとつです。 また最近は、稲城市のご当地キャラでもある「稲城なしのすけ」が市のアピールとして活躍中です。 東京ヴェルディのマスコットキャラクターであるヴェルディ君とも友仲良しで、試合の際には稲城なしのすけも応援に駆けつけます。 稲城のなしは、お土産としても幅広く使われています。 梨けーき、梨のワイン、梨シャーベットなど稲城の太鼓判をおされたたくさんの美味しいお土産があります。

若葉台公園

稲城市には、防災機能も備えた公園として有名な「若葉台公園」があります。 公園内のウォーキングエリアには、ソーラー証明を設置しある、停電などの場合も避難などの誘導等として役立ちます。 また、園内mには、約2000トンもの水を貯水してある給水場があります。 災害時には、ここから給水することができます。 災害機能だけではなく、たくさんの緑と自然にも囲まれ、緊急時以外は、市民の憩いの場として活躍しています。 植物や昆虫、野鳥などが済んでいます。 春には、シバザクラが一面にひろがり市外からも多くの人が観光に訪れます。

武蔵小玉市は稲城市をモデル

稲城市にゆかりの深い作家、浅田次郎さんが書いた小説、「日輪の遺産」に登場する武蔵小玉市は稲城市をモデルとされています。 この小説は、多摩市東部連光寺と稲城市北西部大丸と坂浜にまたがって存在する米軍施設、多摩レクリエーションセンターとも呼ばれる多摩火工廠を舞台として書かれたものです。 映画化もされ、そのなかでは、稲城市を思わせる風景が多々登場します。

稲城なしのすけ

JR南武線矢野口駅前には、稲城市の名産の梨をモチーフにしたイメージキャラクター「稲城なしのすけ」の時計台があります。 とてもかわいらしい時計台で待ち合わせは、もちろん市民の癒し系キャラとして愛されています。 「稲城なしのすけ」は、ガンダムやヤッターマンなどのメカニックデザインで知られ、稲城市民でもある大河原邦男さんとマルチクリエイターの井上ジェットさんの手によって生まれた稲城への愛情が詰まったイメージキャラクターです。

不用品回収 都下近くの地域

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください