千代田区で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 千代田区

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

千代田区営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

千代田区のごみについて

千代田区は、丸の内、神田、永田町、日比谷など都心の主要駅が集結し、さらにその駅周辺にはオフィス街が広がっています。 この為、千代田区から排出されるごみの9割以上が事業所から排出される、事業系ごみです。 事業系ごみは、事業所が自己処理するのが原則となっています。 自己処理の徹底化を目指す、またごみ削減やリサイクルを目指し優良企業の表彰や発表などを取り組んでいます。 千代田区の家庭ごみは、可燃ごみ週2回、不燃ごみ月2回、資源ゴミ週1回の頻度で回収されます。 また、千代田区では家庭から出る新聞・雑誌や布類、かんなどの有価物を自主的に回収する町会や分譲マン ションなどの住民団体に、区が報奨金の支給などの支援をしています。

千代田区の粗大ごみについて

千代田区での粗大ゴミの回収、処理は有料です。 一度の依頼につき10点まで申し込み可能です。 料金の支払いは、千代田区有料粗大ごみ処理券を購入することで支払います。 回収の際に、この券が貼り付けられていない場合は、回収してくれません。 この券、料金を納めたことの証明書の役割と貼り付けたものが回収してほしいものだという目印の役割を担っています。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  千代田区の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

千代田区について

千代田区は、東京都23区のほぼ中央に位置しています。 中央には皇居があり、区の全体の15%を皇居の緑地が占めています。 残りの75%には、大企業の本社、出版社などが多く大部分をオフィス街でしめており、純粋な住宅街は限られています。 丸の内、大手町、日比谷などの都市銀行の本店や新聞社、大手製造業、大手商社などの巨大企業の本社が集結しています。 神田エリアには出版社が多く、書店街の神保町、秋葉原の電気街と呼ばれる外神田、高級住宅地の番町、大学が多く並ぶ文教地区の駿河台などがあります。 オフィスが多く立ち並ぶため、昼間は人口が多く賑やかな千代田区ではありますが、夜間は人口が少なく静かな町であります。 夜間の人口は、約4万4000人と23区では最も少ない人口となります。 昼間の人口は夜間の19倍で、約85万人もといわれています。

千代田区の国会議事堂

色々な国の施設や機関があつまり、日本の首都機能の中心ともいえる千代田区。 永田町には、都内の小学生なら必ずは社会科見学で訪れたことのある国会議事堂があります。 国会議事堂は、国会が開催される建物ですが、平日は一般人の見学も受け付けています。 参観ロビー、参議院本会議、御休所、中央広間、前庭といったコースで見学が可能です。 山間ロビーには、活動や役割についての展示がしてあります。 建物は、左右対称に設計されており、正面から見て左側に衆議院、右側に参議院が設置されています。 歴代の総理大臣のイラストが描かれたマグカップがお土産として人気が高いようです。 また、現役の総理大臣をモチーフにしたユニークなお菓子などが販売されています。

有楽町駅の周辺

JR京浜東北線・山の手線「有楽町駅」を下りてすぐのところに、東京の代表的国際コンベンションセンターの一つともなっている東京国際フォーラムがあります。 実は、この地は都庁新宿移転前に都庁が所在していた場所でもあります。 東京国際フォーラムは、7つのホール、展示ホール、33の会議室、店、レストラン、相田みつを美術館、太田道灌の像(都庁所在時から引き続き設置)などを備えており、様々なイベントや展示が開催されています。 外観がとても美しく近未来的なデザインがとても印象的で、有楽町駅から見ても印象強い建物です。 海外でも有名な建築家のラファエル・ヴィニオリにより設計されたものです。 実は、日本ではじめて国際建築家連合(UIA)の基準に基づく国際公開コンペが行われ選定されたデザインとして、開設当初は大きな話題をよびました。

千代田区ってこんなところ

皇居外苑と東京駅に挟まれた丸の内は、東京駅を中心にオフィス街として栄えています。 大手銀行や郵船ビルなど大企業のビルが建ち並び、日中は丸の内のオフィスに通う会社員であふれています。 日本経済の中心地といっても過言ではありません。 駅周辺やオフィスビル内の路面店などは、飲食店などが多く入り、ランチタイムには賑わいを見せています。 夜間は、高価な価格帯の店舗もランチタイムにはお得な価格で提供していることも多く、丸の内のランチを楽しみに遠方から人が訪れることもあります。 東京駅も新しく生まれ変わり、観光スポットとしても注目を集めています。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください