文京区で家具、家電、オフィス用品、不用品回収をご検討の方へ

不用品回収 文京区

即日対応OK!! お電話でのお問い合わせはフリーダイヤルで8時から20時までお待ちしております。メール受付は24時間、翌日お電話致します!

価格には自信があります!お問合せ下さい!

文京区営の粗大ごみ処理と比べて下さい!不用品回収なら片付けレスキュー隊! 法人,個人,格安にて不用品を処分しております! 家電,家具,オフィス家具など!

安さの秘密公開中!

個人のお客様

法人のお客様

お見積り

文京区のごみについて

文京区では、区内でリサイクルやごみ減量の活動に協力してくれる商店などを集い、協力しあうことで区民のリサイク意識の向上などを図っています。 また、清掃事務所による「ふれあい指導」も行われています。 分別の仕方や出し方の指導、粗大ゴミの回収依頼の方法などを指導しています。 正しい排出方法を指導することでリサイクルへの関心や、ゴミを削減することの重要性などに理解を深めることを目的としています。 文京区の家庭ごみは、可燃ごみ週2回、不燃ごみ月2回、資源ゴミ週1回の頻度で回収されます。 家庭から出る医療廃棄物に関しては、 「使用済み注射針回収薬局」の看板のある薬局で回収しています。

文京区の粗大ごみについて

文京区では、家庭から排出される1辺が30cm以上のものを粗大ゴミとしています。 回収は有料で、衣装箱、いす、こたつなどは300円程度、2人用ソファーは約1600円、品目や大きさにより変動します。 事前に回収に必要な値段に応じた文京区指定の有料粗大ごみ処理券の購入が必要です。 処理券は、区内のコンビニやスパーなどで購入可能です。

作業の流れ

まずはお電話でお問合せ。作業の内容を打ち合わせして時間を決めたらあとは片付け作業員にお任せ下さい!

新着情報 お知らせ・最新ニュース

  文京区の皆様へ

日本全国の不用品回収&粗大ゴミ、お引越し、お掃除全てお任せください

家電無料処分もいたします。詳しくは料金表ページをご覧ください

文京区について

文京区は、江戸の面影を残す歴史や文化遺産の多い歴史的なまちです。 音羽の森や六義園、後楽園、小石川植物園など歴史ある広大な日本庭園がいくつも残されています。 都心に近接しながらも緑豊かな自然と歴史を堪能できる場所が多く残されています。 この為、住宅地が多く南部は、商業地域がいくつかみられるもののほとんどが住宅地、公園、教育機関、医療機関など居住者に必要な施設で占めています。 「文の京(ふみのみやこ)」と呼ばれ、明治より夏目漱石や森鴎外、宮沢賢治等の著名な文人・学者・政治家が多く集まりました。 また、現代では東京大学をはじめお茶の水女子大学、順天堂大学、跡見学園女子大学など多くの教育機関があります。

文京区の東京ドーム

東京都文京区後楽には、「東京ドーム」があります。 東京ドームは、1988年に日本初のドーム型野球場として開場しました。 東京ドーム3個分の広さなど、よく面積の広さのたとえとして表現されます。面積にすると46,755m2で、容積だと124万m3が「東京ドーム1個分」となります。 プロ野球セントラル・リーグ・読売ジャイアンツ(巨人)の本拠地であり、巨人の応援グッズや巨人にちなんだメニューなどを用意する飲食店があります。 東京ドームの周辺には、東京ドームシティアトラクションズ(旧後楽園ゆうえんち)・後楽園ホール・ラクーア・東京ドームホテルなどの施設があります。 これらの施設で構成された都市型総合エンターテインメント地区を総称し、「東京ドームシティ」と呼称されています。 ラクーアには、ショッピングを楽しむ、アパレルや雑貨の店舗が多くあります。また、スパ、フィットネスなどもあり大人向けの構成となっているのでデートスポットとしても大活躍です。

文京区の日本庭園

後楽には、国の特別史跡及び特別名勝に指定されている「小石川後楽園」があります。 小石川後楽園は、江戸時代初期に水戸徳川家がの江戸上屋敷内につくられた築山泉水回遊式の日本庭園(大名庭園)であります。 この周辺の地名が、文京区後楽であるのもこの小石川後楽園に由来しています。 この庭園の中心には、大泉水という池があります。 蓬莱島と徳大寺石を配し、琵琶湖を表現した景色を造り出したもので、昔はこの池で舟遊びをしたといわれています。 大堰川は、この庭園の川の景色が最も美しいといわれ場所です。その名は、京都嵐山の下を流れる大堰川に由来しています。昔は、神田上水から水車で水を汲みあげて流していました。 小石川後楽園では、春から冬にかけて自然の美しい形式を楽しむことができます。 なかでも有名なのは、水辺に垂れ下がる美しい「シダレザクラ」です。 かつては、樹齢100年以上の古木がありましたが、現在ではその後を継ぎ新たに植えられたもので、推定樹齢は60年を超すといわれています。

文京区の護国寺について

文京区大塚には、真言宗豊山派の寺で本堂が重要文化財に指定されていることでも知られる「護国寺」があります。 本堂には、滋賀の園城寺(三井寺)から移築された月光殿など、多くの文化財があります。大隈重信、山田顕義、梅謙次郎ら多くの著名人の墓所としても広く知られています。 天和元年(1681)五代将軍徳川綱吉が、生母桂昌院の願いにより創建した祈願寺であり、如意輪観音を本尊としています。 後には将軍家の武運長久を祈る祈願寺となりました。 護国寺を見学したあとは目白台に所在する江戸川公園を散策するのが歴史を学ぶコースとして文京区がおすすめしています。 江戸川公園一帯は、江戸時代中頃まで幕臣の邸宅があったところであり、その後、幾度かの所有者の変遷を経て、幕末に細川家の下屋敷になり、明治時代には細川家の本邸となりました。公園入口付近には、細川家の勉強所として設けられた松声閣があります。 勉強所として使用されたのち集会所として使われていましたが、大正時代の建築物で建物の老朽化が激しく現在は使用禁止になっています。

携帯からでもOK!FAXは24時間受付、1点からでもお気軽にご相談ください